• H

フィンランドの実験と湯治

更新日:3月29日

2017年から2018年にかけて、フィンランドで、ある興味深い実験が行われました。その実験というのは、ある特定の階層の人をターゲットにしたもので、簡単にいうと、働かなくても、生活できるお金を国が支給するというものです。この社会実験の目的は、受給者の雇用、心身の健康、幸福度、社会への満足度などの調査ということですが、気になるのは、この実験結果ですが、面白いことに、このような環境においても、人々の労働意欲は失われなかったそうです。忙しいといわれる現代人、コロナ禍でのストレスなど言われてますが、いつの時代でも、どんな人でも、癒しの大切さを、逆に教えられる結果のように思います。


日本には、昔から湯治という癒しがあります。湯治とは、病気の治療ではなく、蓄積した疲労を癒す療法で、免疫力や自己治療力を高める効果のことです。また、最近では、長期間でなく、週末だけを利用したものも人気があるようです。コロナ禍ということもあり、家族または友人だけで楽しめるように露天風呂付の部屋も需要が高まってきています。



















#

閲覧数:9回0件のコメント